コンタクト費用がデメリット

私のコンタクトレンズ歴は長く、ソフトレンズもハードレンズも使ったことがあります。
メガネも使っています。
コンタクトを使って感じるメリットは見た目です。
メガネだと似合わない服装もありますが、それもありません。
それから、メガネだと曇るような場面も大丈夫です。
温泉では、必須と言えるくらいコンタクトは便利です。
スポーツのときもコンタクトの方が便利です。
デメリットについてはいくつかありますが、面倒なことが一番にあげられると思います。
購入するのには、医師の処方箋が必要になりますし、お店によるかもしれませんが、定期的に検診をしなければ購入できません。
手軽に買えるとは言えません。
使用中も、目に直接入れるものなので洗浄や消毒をきちんとしなければいけません。
使い捨てものもありますが、価格がかなり高くなるのがネックです。
そして、目の疾病や感染症のリスクは高くなると思います。
ゴミが入り、目に傷がつくこともあります。
実際、コンタクトが原因のひとつと思われることで、眼科を受診したことも何度かあります。
それでも、安ければメガネよりコンタクトを使いたいので、費用がかかることもコンタクトのデメリットだと思います。

レーシックのお役立ちホームページはこちら!

Bookmark / SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加